組合概要

組合の概要

組合の名称 利根東部衛生施設組合
設立年月日 昭和52年4月27日
構成団体名 片品村・沼田市
事務局
所在地
〒378-0403
群馬県利根郡片品村大字菅沼251番地10
(尾瀬クリーンセンター内)
TEL:0278(58)2016
FAX:0278(58)2007
敷地面積 12,665㎡(片品村より借用)
共同処理する事務 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)に規定する市村及び市町村が行う事務。

構成団体の状況

面積

団体名 行政区域内面積(㎢)
沼田市利根町 278.90
片品村 392.01
670.91
群馬県総面積 6,363,16
面積割合 10,5%

組合の沿革

昭和52年
4月27日
利根東部衛生施設組合発足(群馬県指令地第42号)
昭和52年
7月1日
事務局設置
昭和53年
6月1日
ごみ焼却施設稼働(10t/8h×2基)
不燃物処理施設稼働(固形25t/5h×1基、圧縮5t/5h×1基)
昭和54年
4月1日
ごみ処理手数料の口座振替契約 利根郡信用金庫追貝支店、利根村赤城根農業協同組合、利根村東農業協同組合、片品村農業共同組合
昭和54年
7月1日
追貝頭無最終処分場埋立開始(地権者:星野幸平)11.13坪
昭和56年3月31日まで
昭和55年
1月
し尿処理施設稼働(好気性消化処理方式20kl/日)
昭和56年
4月1日
平川下原最終処分場埋立開始(地権者:金子義春)1,738㎡
昭和61年3月31日まで
昭和60年 し尿処理施設を標準脱窒処理方式に改造
昭和61年
4月1日
群馬分析センターにごみ(ばい煙、ごみ分析、焼却残渣の分析)、し尿放流水(PH外5、T-N、T−P、ばっ気槽混合液)の分析委託
昭和61年
7月10日
使用済み乾電池処理委託 東京都 野村興産(株)北海道で処理
昭和61年
12月
年間年始ごみ収集(72t収集)
昭和62年
4月1日
平川真奈板倉最終処分場埋立開始(地権者:井上久松)1,906㎡
平成2年3月31日まで
昭和62年
9月21日
給与の口座振込みに関する協定書(群馬銀行尾瀬支店)
昭和63年
3月30日
自家用電気工作物の保安管理業務(関東電気保安協会)
平成元年
12月1日
指定金融機関事務取扱契約書(群馬銀行)
平成4年
7月1日
ごみ処理手数料電算委託(群馬電子計算センター)
平成4年
9月1日
指定ごみ袋使用開始[可燃・不燃 大10枚入り(90×65)190円、小10枚入り(67×47)140円]9・10月移行期間11月から本格稼働
平成6年
4月1日
平川最終処分場埋立開始(地権者:小林春寿 1,821㎡・宇敷博 1,553㎡)平成10年3月31日まで
平成6年
6月20日
重油槽埋没配管漏洩検査業務(日本スタンドサービス改め日振工発)
平成7年
3月29日
施設管理委託契約(須藤加一)
平成8年
4月1日
清掃委託契約(上毛ビルサービス)
平成9年
4月1日
指定ごみ袋の変更(もえるゴミ・カン・ビン・その他もえないゴミ 10枚入り(80×65)小売希望価格160円)
平成9年
6月1日
職員給与の電算委託(株式会社ジーシーシー)
平成10年
10月1日
ビンのコンテナ収集開始(同時にビン専用袋廃止)
平成11年
4月1日
ごみ焼却施設稼働(15t/8h×2炉)
リサイクルプラザ(12t/5h)粗大ごみの無料、休日の搬入廃止
平成11年
7月1日
エレベーターメンテナンス契約(三菱ビルテクノサービス)
平成11年
9月10日

12月10日
旧ごみ焼却棟解体工事 45,675千円(星野建設)
平成12年
1月5日
財務会計システム導入(株式会社ジーシーシー)
平成12年
4月1日
ペットボトル・牛乳パック回収開始
平成12年
4月14日
一般廃棄物最終処分場埋め立て開始
平成12年
10月31日
平川最終処分場埋戻工事完了
平成12年
11月20日
ストックヤード完成
平成13年
4月1日
直接搬入昼休み休止・土曜日の午前中粗大ごみの受け入れ開始
家電リサイクル法施工(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)
平成15年
4月1日
段ボール・新聞・雑誌等の資源回収開始
平成17年
2月13日
利根村が沼田市と合併
平成21年
4月1日
し尿処理施設を休止し、処理を沼田市外二箇村組合に委託
平成23年
2月4日
新財務関係システム導入(株式会社ジーシーシー)
平成24年
1月31日
車庫新設(24,630千円、芝崎建設(株)
平成24年
3月27日
し尿処理施設解体工事完了(69,615千円、増田建設(株))
平成24年
4月1日
し尿事務を組織市村に返還
平成26年
4月14日
口座振替先のJA赤城根支店とJA南部支店が合併する。

pagetop